top of page

HISTORY

沿革

誠実に、愛を持って前進する。

創業者 故 甲斐 英一が日本におけるダイカスト業のパイオニアである金門製作所に入社。
その後にダイカスト部門として独立した東京理化工業所に移籍、ダイカスト鋳造の技術業務に携わる。
終戦後、独立し個人経営としてダイカスト部品の生産を行い、その後に株式会社エーケーダイカスト工業所を創設。その後、小型のダイカストマシン製造とラバ―キャストを手掛けるエーケー産業株式会社を設立。

株式会社エーケーダイカスト工業所

エーケー産業株式会社

故 甲斐 英一 個人にて創設

(東京都板橋区宮本町)

空圧式ダイカストマシン製造

​株式会社エーケーダイカスト工業所 設立

(東京都北区西が丘)

朝霞工場を開設

(埼玉県朝霞市)

本社移転

(東京都豊島区南池袋)

埼玉工場 操業開始

(埼玉県比企郡滑川町)

故 甲斐 宏 代表取締役社長 就任

埼玉工場 金型工場棟 完成​

本社移転

(東京都豊島区東池袋)

埼玉工場 アルミ工場 完成 

甲斐 修平 代表取締役社長 就任 

1956年

1959年

1965年

1978年

1979年

1986

1987年

2017年

2019年

2023年

1969年

エーケー産業株式会社 設立

ダイカストマシンの生産を手掛ける

(東京都北区西が丘)

1975年

ダイカストマシン輸出開始

工芸部開設(長野県軽井沢)

1980年

自動配湯装置 製造・販売開始

1988年

1989年

1996年

エーケー産業株式会社 本社建て替え

工芸部移転(東京都板橋区宮本町)

故 甲斐 宏 代表取締役社長 就任

機械部移転(埼玉県比企郡滑川町)

2023年

​甲斐 修平 代表取締役社長 就任

bottom of page